2009年04月22日

肩の検査を受けてきました 受付〜CT検査

2009年4月22日水曜日 その1

今日は肩の検査を受ける日。
検査は普通午後からなんですが、少し無理言って早い時間にしてもらったので午前中から出かけました。
と言っても、予約は11時なんで余裕ですが。
朝食は普通に食べてきていいと言われたんで、朝は納豆ご飯を食べました。
やっぱ、日本人なら納豆ご飯!
前回同様、電車に乗って川鉄病院へ。

整形外科の受付に、前回もらった検査予約表を渡すと、血圧を測ってくるように言われました。
待合場所兼廊下に血圧を測る機械があって、誰でも自由に測れるようになってました。
上が119で、下が72。
うん、健康的。

血圧を測り終わって5分くらい待っていると、看護士さんに呼ばれたので、血圧を報告。
ファイルを渡されて、X線受付へと行くように言われたので、そっちへ向かいます。
受付にファイルを渡したら、座って待っててくださいと言われたので、読書でもすることにしました。
ハリーポッターの最終巻がまだ読み終わってないので、ゆっくり読もうかなと本を開くと、その瞬間名前を呼ばれました。
「こちらへどうぞ〜。」
読書モードに入っていたのを泣く泣く諦めて部屋へ入ります。
最初はCT検査です。

CTというのは、コンピュータ断層撮影と言うそうで、放射線を利用して360度から撮影して内部の構造画像を構成する検査のことだそうです。
大きなドーナッツ形の機械があって、その真ん中に台があるので、そこに仰向けに寝転がります。
なんか、かっこいい装置でした。
台が動いて、ドーナッツの中に体が入っていくと撮影開始です。
「息を吸ってください。」
「息を止めてください。」
撮影時間は30秒から1分くらいだと思います。
その間息を止めます。
「頑張って息を止めてくださいね。」とか言われたけど、全然頑張るほどの時間ではありませんでしたよ。

この撮影を2回しました。
だから撮影の時間は、2,3分だと思いました。
あっけなく終わってしまった感じです。
「次はMRの検査ですね。」
「あれ、でもちょっと時間空いちゃいますね〜。
廊下のいすに座って待っていてもらえますか?」
はいはい、待ちましょう。

ただし、ここで新事実。
MRI検査の前に、注射があるそうです。
覚悟はしていたけれども、注射が超苦手なオレにはメチャクチャ恐怖です。
もう逃げ出したいくらいに。

ってことで、次はMRIだそうです。
posted by ペンギンギン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。