2009年06月30日

術後1ヵ月が経過しました。

2009年6月29日月曜日

手術が5月28日だったので、昨日で術後一ヶ月になりました。
装具が取れてからの経過も順調で、普段の生活で痛みを感じることも、ほとんどなくなりました。
まだ動かせる角度は限られていて、右腕の外側とか、頭のてっぺんとかには全然手が届きませんけどね。

内出血で肩から胸の辺りが黄色くなっていたのも、かなり元通りになってきています。
傷痕も、まだ赤くなっているところもありますが、だいぶ目立たなくなってきています。
この赤いのも取れてくれば、さらに目立たなくなるんだと思います。

さて、今日は3度目のリハビリということで、病院へ行ってまいりました。
前回の宣言通り、少しゆっくり目に病院へ行きました。
着いたのは診察の15分前です。
これで、ちょうどぴったりの時間くらいに廊下兼待合室に座ってられる感じでした。
ただし、前の人のリハビリが長引いてるらしく、少し待たされましたけど。
その間、ついにクライマックスへとなるブレイブストーリー(下巻)を読んでました。
おいおい、まだ読み終わらないのかよ!

リハビリの流れはいつもの感じです。
ただ、今日は新しいリハビリメニューを言い渡されました。
「はい、じゃあ、ベッドの上に四つん這いになってみてくださいね。」
って、なんだか恥ずかしいですね。
女性の前で四つん這いになることなんてめったにないですからね〜。
逆に女性を四つん這いに(ry。

で、「四つん這いになったまま、腕を前に押し出して背中を持ち上げてください。」
最初はコツがつかめなくてできなかったんですが、先生が実践で見せてくれてわかりました。
先生ありがとう。
それともうひとつ。
「今度は四つん這いのまま、背中をなるべく伸ばしたままで、お尻を後ろにもって行きましょう。」
「腕が前に伸びるので、肩甲骨の辺りが動くのがわかりますか〜?」
はい、すごくわかります。
「これで少し肩を動かしていきましょう!」

今までは、ストレッチ系が主流だったリハビリも、少し筋力という面も入ってきたかなって感じがしました。
で、お会計。
今日のお会計は以下の通りです。

初・再診料700円
リハビリテーション1700円
合計2400円。
保険適用後の自己負担額は720円でした。

今日のリハビリ前診察は、手術をしてくれた、担当の先生でした。
お久しぶりです。
本人の口からは出ませんでしたが、病院の受付に6月中ずっと休んでた理由が張り出されていました。
なんでも、全日本女子バレーのヨーロッパ遠征についていっていたそうです。
うん?実はこの先生すごい人なのかな?
posted by ペンギンギン at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 退院後・リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。