2009年03月28日

手術について、市立青葉病院に聞きに行って来ました

2009年3月19日木曜日

今日は、肩の脱臼の手術についていろいろ聞くために、市立青葉病院へ行ってきました。
前に肩がはずれた際に2回もお世話になっている病院です。
めちゃめちゃ夜型なんで朝はつらいんですが、頑張って起きました。
寝坊したけど。

蘇我まで電車に揺られて、そこからはバスです。
2番バス乗り場で待つこと10分、バスに乗り込んで病院へ。
10時チョイ前のバスなんですが、結構ガラガラでした。
15分くらいで病院に着きます。

受付に行って、「すいません、予約してないんですけどぉ?」とおずおず言うと、親切な看護士さんが「診察券はありますか?今月初めてならば保険証もお願いします。」と、丁寧に対応してくれました。
前に肩を入れてもらった時に診察券は作ってあったので、保険証と一緒に渡すと、番号札を渡されて「そちらにかけて少しお待ちください」と。
座るとすぐに呼ばれて、ファイルを渡されて整形外科の方へ行くように言われました。

整形外科の受付にファイルを渡すと、問診表を書かされました。
どこが悪いとか、いつぐらいからかとか、飲んでる薬はあるかとか、そういうことを書く紙です。
必要事項を書いて渡すと、あとはひたすら待ちです。
大好きな読書をしてすごしました。

1,2時間の待ちは覚悟してたんですが、40分くらいで呼ばれました。
オッシャ、ラッキー!!
病院といえば「待つ」っていうイメージがあったんですが、そんなこともないようですね。

診察室に入ると、感じの良い先生に自己紹介され、過去の脱臼暦を聞かれました。
どんな風にはずれたのかとか、今でもはずれる不安はあるかとか、そんなことです。
少し話すと、先生は申し訳なさそうに「最近の脱臼の手術はすごく進歩していて、ここ(青葉病院)では古いタイプの手術しかできないんですよ。だから、申し訳ないんですけど、ほかの病院で新しい技術をつかった手術をしてもらったほうが良いと思います。」とのこと。
せっかく来たのにとは思ったけど、先生の恐縮具合に押されてきました。
そういう訳で、今日は詳しい話は聞けず、川鉄病院への紹介状を書いてもらって帰ってきました。
行く前に一応電話してくださいとのことです。


本日の診察費は、基本診療料が700円、処方せん料他が2500円で、合計3200円でした。
保険適用後の自己負担額は960円です。
処方せんなんてもらってねえぞと思ったら、恐らく紹介状の料金でしょうね。
あの一筆で2500円。
ぼったくりですか?

帰りは千葉駅行きのバスに乗ったんですが、これはかなり混んでました。
病院帰りの方々で満員です。
どうでもいい話ですが、隣に立っていた女子大生風2人が、車の教習所の話をしていました。
「でも実際車運転しててさ、あんな狭いクランク通ることなんてないよね。」
ごもっともです。
posted by ペンギンギン at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。