2009年05月14日

麻酔用の検査を受けてきました 受付〜採血

2009年5月13日水曜日 その1

先日肩の検査を受けてきたわけなんですが、手術の際は全身麻酔をするので、そのための血液検査なんかを受けなければならないということで、またしても川鉄病院へ行ってまいりました。
血液検査ってことは、間違いなく注射だろ?ってことで、朝からかなり緊張気味です。
予約は10時30分だったので、朝から電車で川鉄病院へと赴きます。
受付へ行って、診察券と予約表を出します。
すぐに看護士さんが、今日の検査の流れを説明してくれました。

採血→採尿→心電図→レントゲン

の順番だそうです。
ゲゲ〜、最初っから採血かよ〜。
「でも怖いのは最初に終わらせた方が良いっか」と、いつものポジティブシンキンで検査に挑みます。

案内表をもって2階の採血室へと向かいます。
この採血室。
採血するところが3箇所くらいあって、その後ろにいすが並べてあるんですよ〜。
他の人の採血を見ながら座って待てと?
チョ〜怖いんですけど〜。
注射に関してはメチャメチャビビリなんで、これにはビビリました。
しかもここで悪魔の宣告が!!
看護士さんが近づいてきて、「今日は出血時間検査もするので、こちらに目を通しておいてくださいね〜」と。
「出血時間検査ってなんじゃい?」と思って、渡された紙を見てみると、とんでもないことが書いてありました。

「耳たぶに小さな傷をつけて、血が止まるまでの時間を計ります。」

・・・・・・・………ええーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
なにそれ?メチャメチャ痛そうジャン!
帰りたい。
今すぐに帰りたい。
小学生かオレは!

もちろんそんなわがままが通る分けなく、あえなく名前を呼ばれ採血台へ。
ベテランっぽい女の人が担当してくれたので、とりあえず安心感は。
って、安心するわけねぇ〜!
ホント帰りたい・・。
【関連する記事】
posted by ペンギンギン at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。