2009年05月22日

健康保険限度額適用認定証が届きました。

2009年5月21日水曜日

先日、高額医療費の事前申請をしたわけなんですが、今日「健康保険限度額適用認定証」が自宅に郵送されてきました。
全国健康保険協会に申請書を郵送したのが5月16日だったので、土日を挟んで5日で届いたことになります。
いやはや、早いですね。

封筒には、なんだかやたらとかわいい字で宛先が書いてありました。
かなりの萌え系です。
書いてるのが男だったら乙。
中には、「限度額適用認定証の交付について」というA4の説明書が一枚と、「健康保険限度額適用認定証」が一枚入っていました。
健康保険限度額適用認定証には、住所欄を自分で書かなくてはいけないそうです。
書いときやした。
これで、お金の問題は一通り解決して、安心して入院ができそうです。

前回、病院でもらった「入院される患者さんへ」という入院説明書と共に、「麻酔問診表」と「入院問診表」というものをもらいました。
入院の際に窓口に出さばいいということなのでスルーしていたのですが、今日ちょっと目を通して見ました。

麻酔問診表に関しては、今すぐ書けそうなので書いてしまいました。
内容は、「今までに麻酔を受けたことがあるか」や、「健康状態の質問」、「口を大きく開けられるか」、「タバコ、酒はやるか」、「薬を飲んでるか」などでした。
パパッと2,3分で答えられる量でした。

一方、入院問診表は、書けるところと書けないところがありました。
「病気に気づいたのはいつですか?」
えっと、初めに脱臼した日を書けばいいのかな?
「どのような症状がでましたか?」
いや、肩を脱臼したんだって。
・・・みたいな感じです。

薬の事や、酒やタバコのこと、食事のこと、日頃の健康維持のこと、介護の必要の有無など、いかにも入院の際に必要な情報を聞かれました。
んが、なんだかだんだん「おや?」っていう質問になっていきます。

「自分の性格」
?????マイペースかな?
「ストレスをどのように発散していますか?」
運動と音楽です。
「不安や悩みはありますか?」
そんなのないやついないだろ〜。
っつうか、会ったこともないやつに悩み相談するつもりは無ぇよ。
「人生における信念はありますか?」
!!!!!!!!!
なぜここで、人生における信念を語らねばならないんだ〜!!

ま、いろいろな状況な人がいますけどね。
なんだか、ツッコミどころの多い問診表でした。
まぁ、ボチボチ気が向いたら書こうかな。
信念なんて書かないだろうな〜。
【関連する記事】
posted by ペンギンギン at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119967703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。