2009年05月31日

入院3日目・手術翌日 午後

2009年5月29日金曜日 その2

尿道の管を取ると、それまで着ていた手術着は全て没収されました。
「靴下だけお持ち帰りください。」
いや、こんな靴下履かないし。
すぐにゴミ箱行きです。
タオルと着替えだけ渡されて、
「じゃあ、あとは自分で拭いてくださいね。」
よかった、こんなところまで拭かれたくないです〜。

この一連の管抜き・着替えイベントが終わると、また点滴を変えに来ました。
この点滴が終わると、今度は夕方まで無いそうです。
最近の点滴は画期的で、針は刺したままチューブだけ取れるんですね。
だから、あの支柱をカラカラ運ばずに、自由に歩き回れます。
これは助かりますね。

この日は、他に大きなイベントはありませんでしたね。
12時のお昼ご飯は、おにぎり2個、シチュー、サラダでした。
午後は熱のせいで、何もやる気が起きず、寝不足のせいもあって活動意欲が乏しかったです。
時々チョロッと寝て、チョロッと本読んで、チョロッとその辺歩いて。
まあそんな感じです。
持ってきたブレイブストーリー上・中・下巻の3冊も、結局退院までに上巻の半分くらいまで読み終わりませんでした。
午後に友達がお見舞いに来てくれたのが救いでした。

その後は、16時に点滴30分。
18時に夕飯。
夕飯メニューは、おにぎりが2個、肉詰めピーマンに、ニンジンとかぼちゃの煮物、オクラと山芋を混ぜたやつ、お吸い物でした。
結構ボリュームありましたね。
基本的にずっと食欲はあんまり無かったんですが、ある程度ボリュームがあっても全部食べることができました。

そして21時消灯。
っつうか、消灯前の検温で37.9℃を記録。
明日朝一で点滴打ってから、退院のことは決めましょうと言われました。

そいてこの日の夜、初めてテレビをつけました。
テレビカード(1000円分)を入れて、イヤホンをつけてスイッチオン!
ダイ・ハード2がやってました。
この映画好きなんですよ〜。
しかし、暗い中でテレビを見ているので、目がシバシバしてしまって、あえなく途中でギブアップ。
22時過ぎには寝ました。

入院して以来始めてよく眠れました。
途中何度も目が覚めましたが、疲れが取れるくらいには眠れました。
やっとこの部屋にも慣れてきたってことかな?
明日には退院ですけどね。
【関連する記事】
posted by ペンギンギン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術・入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。