2009年12月28日

久々フットサル

2009年12月25日金曜日

肩がはずれて救急車でさようナリンして以来、1年10ヶ月以上ぶりにフットサルをしてきました。
手術から約7ヶ月です。
先生にはだいぶ前から、フットサルやってもいいと言われていたんですが、なかなかスケジュールが合わなくててできないでいた状態でした。

まず、肩的にはまったく問題なかったです。
交代でキーパーもやりましたが、特に不安すら感じませんでした。
手術したことなんか忘れて、プレーを楽しめました。

ただ、体力面ではサッパリでした。
サッパリ妖精が出まくってました。
ランニングはやってたんですけどね。
循環器の使い方も、使う筋肉もまったく違いますからね。
ホントつらかったです。
そういえば、ランニングで痛めていた膝ですが、フットサルのほうでは大丈夫でした。
膝の具合がいいせいか、使う筋肉が違うせいかは分かりませんが。

やっぱり、思う存分体を動かせるというのはいいですね。
手術してよかったです。
体を動かすと体重も落ちるし。
何よりも、楽しみながら健康にもいいっていいのがいいですね。
これから、何とかして体力を取り戻していかなければ。
前はスケボーやってからフットサルとか、今考えるととんでもないことをしてたんだと気付きました。
【関連する記事】
posted by ペンギンギン at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 退院後・リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。